読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神奈中@婚活中

42才にして婚活中。 ハゲ(額広い後ろ薄い)、デブ(130Kgの巨デブ)、バツイチ(2人の男子有り)の3重苦。 離婚後にお付き合いしてた方に突然フラれて以来落ち込んでいたけど、その人も結婚してしまったのを契機に自分も幸せになってやるぞと婚活を決意。 神奈川県を走るかなちゅうバスに毎日揺られながら将来を思う日々。

Kさん(youbride)

youbrideで珍しく女性の方から「いいね」をいただいた。

写真は無かったけど、プロフィールの文章が明るく楽しい感じだったので、「いいね」をお返ししてメッセージのやり取りがスタートした。

 

Uさんプロフィール

年齢 35才

職業 事務職

住所 埼玉県

出身 宮崎県

婚姻歴 あり

子ども あり

見た目 普通よりちょい・・

体型 グラマー

(あくまでも個人的な感想であり自分のことは棚に上げたヒドイ評価は重々承知です)

 

最初から割と積極的な人で、サイト内で数回やり取りをした時にLINEのIDを聞かれ直ぐに移行。もしかしたら業者かなぁと勘ぐってしまうほどスムーズな移行だった。

レスポンスも早く、仕事以外の時間帯では直ぐにお返事をくれるし、とにかくいろいろ褒めてくれるのでこちらも悪い気がしない。

1週間くらいした時に写真を送って来てくれて、見た目は普通よりちょい・・下(ゴメンナサイ)だけど、明るい笑顔だし、何より夏の写真だったので露出も多くて一瞬ちょっと喜んでしまった・・・(これは悲しい男のサガなので勘弁してください)

 

Kさんは転職したばかりなので、俺も仕事が立て込んでいる時期だったので、お互いに都合が合わず初面接はLINEに移行してからひと月以上と以外にも時間が経ってしまった。面接のお店もKさんが予約してくれて、会う日が決まってからも電話で話したり、時間が空けばLINEのやり取りをしたり、正直このときはKさんとお付き合いすることをかなり前向きに考えていたりした。関西弁の残るKさんの話し方は可愛かった。

 

初面接の日、時間通りに駅で待ち合わせて予約してくれたお店へ。その日獲れた魚を自分で選んで好きな調理法で食べさせてくれるお店だそうで、行く前からテンションも上がる。

 

お店に着いて、乾杯の生ビールが喉を通るか通らないか、まさにKさんの第一声、、

 

Kさん「ストレートに言います、結婚してください!!!」

俺「???」

 

一瞬固まるも、冗談とは思えない真剣な表情なKさん。これは本気だ。

本気で言ってくれたのは嬉しいし、元々お付き合いしていなぁと思っていたから、思わずOKしそうになったけど、まだ直接自己紹介もしてないし、なんせ会ってから5分しか経ってないので、心からお礼を言い、オレもそうなったらと思っているので前向きに考えさせてくださいとお返事。

その後の会話の中でどうして俺と結婚したいのか、どんな生活が良いのか、スゴイ勢いでアピールしてくるKさん。その都度、まぁまぁと宥めながら美味しいお魚料理を食べて解散。今思えばあの時勢いに圧されてOKしなかった自分はエライ。

この時過去の離婚理由や子どものことを聞いてもハッキリは答えずに濁していたのも気になったんだよね。

 

その後はお互い予定が合わずにLINEや電話で仲良くしてた3週間目くらいに、いつものように楽しく電話で話していたら。

 

いきなり、

 

Kさん「昔作った借金のせいで生活が苦しい。直ぐにでもあなたと一緒になりたいので助けてください!!」

俺「???(二度目)」

 

まだ1度しか会ってない男に借金返済の肩代わりを申し出るかね。。

俺の感覚だと間違いなく「無い」

借金のことを早目に教えてくれたことは評価できるけど。。

そりゃ、もっと仲良くなって、努力して返済している姿を見て、肩代わりしても直ぐに一緒になりたいと思ったら話は別だけどさ、一度しか会ってない人のために、何の借金か解らないようなものを肩代わりするほど落ちちゃいないんで丁寧にお断り。

断ったら急に機嫌が悪くなって電話はガチャ切り、、

だから初面接でいきなり結婚してくださいなんて言ったんだなぁと後になって気づく。

あの時OKしなかった自分、、エライぞ。

 

借金があるのはマイナスかも知れないけど、関西弁の残る話し方は可愛らしいし、グラマー(ちょっと未練)なので、女性経験少なさそうな人か年配の男性ならば、焦らず関係を作っていけば肩代わりしてくれる人は見つかるかも。ただし、自分の借金を人に肩代わりしてもらうことを考えているうちは幸せはつかめないと思うよ。

 

Kさん(youbride) 完